五十嵐喜芳傘寿記念コンサート

五十嵐喜芳先生(テノール、昭和音楽大学前学長、財団法人日本オペラ振興会常任理事、日本オペラ連盟理事長、日伊音楽協会会長を務める)の傘寿記念コンサートが各地で開催され、そのフィナーレを飾る会場として小田原が選ばれました。

コンサートには小田原男声合唱団他いくつかの団体と一般市民からも希望者をつどい賛助出演する事が決まりました。小田原男声合唱団はオープニングで10分間単独ステージがあり、2部の最後で参加団体と個人の出演者が五十嵐喜芳先生と五十嵐麻利江先生と共に「忘れな草」「メリーウィドウワルツ」「フニクリフニクラ」を歌うという構成です。

7/25 sat.14時開演、小田原市民会館大ホールで開催。合同練習は3回、それ迄に各団体が個々に練習をして本番でいかにうまく合わせるか、そして沢山のお客様にお越し頂ける様に、今日は合同練習で合唱指導をして頂く事になっている声楽家の加藤久代さんと打ち合わせを行いました。

「私も歌ってみたい!」と思われた方はご連絡ください。歌が好きで3回行われる合同練習に参加出来る方ならどなたでも歓迎です。どうしても練習に参加出来ない方には自主練習用にテープを用意します。大ホールのステージで楽しく歌いましょう!