昼食会

今日は西湘むさしの会の昼食会。箱根湯本の富士屋ホテルのランチが通常¥2500の所クーポン券を購入すれば¥1666で利用出来るという事で今日はランチバイキングを楽しみました。お天気も良く、紅葉も美しいこの季節ですから大変賑わっていました。箱根湯本は駅がリニューアルした事もあってか益々活気づいて来たように思います。食事の後は登山電車に揺られて山に登って行った人、会員の新居にお邪魔した人、それぞれゆったりした時間を楽しめたようです。

焼き芋

IMG_2352 IMG_2359
弟子のまあやさんが幼稚園の芋掘りで掘った泥付きのさつま芋を持って来てくれました。
焼き芋は大好物なので早速、石焼芋鍋で焼き芋にしました。
焼けた石で芋が焼けるようになっており、ほくほくに焼きあがりました。

かりん酒

IMG_2263
近所の方にかりんを頂いたのでかりん酒を漬けました。
2ヶ月後が楽しみです。

収穫

IMG_1642 IMG_1638 IMG_1667
ご近所で畑をやっている方に声を掛けて頂き収穫に行ってきました。夏の終わりの不揃いのキュウリといんげん。しかしこれが美味しくてやめられません。黄色いトマトも新鮮で本当に美味しくてもっと沢山あったのですが、やめられないとまらないで収穫したそばから20個位食べてしまいました。
IMG_1644 IMG_1660 IMG_1647
小指よりも小さい赤ちゃんきゅうりは自家製味噌をつけてもろきゅうで、不揃いきゅうりはぬかみそで、いんげんは素揚げで塩をふっていただきました。このあたりは自家菜園をやっている方も多いのですが、野菜の無人販売があったり農協で朝採れ野菜直売等もやっているので季節の新鮮な野菜が安価で手に入ります。自分の周りで収穫されたものをその時期に食べるのが健康に一番良いのですから大変有り難い環境です。スーパーと違って野菜の種類は限られますが旬のものは毎日食べても飽きないから不思議です。今年もなす、きゅうり、とまと、いんげん、おくら等、毎日のように食べました。梅干しも家の近くの梅の木から収穫したものを毎年漬けています。しそを入れたものと塩だけのものと2種類。梅干しのクエン酸は疲労回復に効果絶大なので毎日必ず食べています。夏は食前の梅酒や梅ジュースもかかせませんね。

行く夏を惜しむ...

IMG_1602 IMG_1655
この夏は演奏会や勉強会などの本番が続いた為、練習に明け暮れていました。プールも行けずに夏が終わろうとしているので今日は慌てて美幸ヶ浜市営プールに行って来ました。このプールは海に隣接していてなんと海水のプールです。大人250円でご覧のようにガラガラです。幼児用、子供用、大人用(50m)の3つのプールがあります。海水なので真水のプールよりも体が浮いて気持ちが良いです。しっかりとゴーグルをして泳ぐというより海水に身をまかせてしばし行く夏を楽しみました。午後は家に戻りテラスで昼寝。せめて、自宅でリゾート気分です。
IMG_1593 IMG_1595
お昼は釜飯&焼鳥の老舗「鳥ぎん」で釜飯と焼鳥がセットになった釜飯ランチ。ビールも少々。演奏会が終わったのでささやかなご褒美!?です。ここのランチには小田原城にちなんだ名前がついている本丸、常磐木門、などのセットがあり釜飯は好きな物を選べるので私は常磐木門コースの鰻卵釜飯を選びました。これに焼鳥、サラダ、スープがついて2,000円以下(鳥山菜釜飯セットだとジャスト1,000円)とリーズナブルで本当に美味しい釜飯屋さんです。小田原駅前に本店・駅前店と2店舗ありますので皆さんも是非どうぞ!

明日本番

IMG_1511 IMG_1470
明日はいよいよ町田市民フォーラムにて「心のコンサート」です。私は連弾でビゼーのこどもの遊びを弾きます。その他ソプラノ川島有未さんの伴奏をやります。今回は心に響く歌というのがテーマになっており、中でも星野富弘さんの「二番目に言いたいこと」歌曲集より抜粋した曲がとても心に沁みる良い曲です。昨日で最終合わせも終えほっとしたのか、練習疲れが出たのと涼しさも手伝って午前中はのんびりとリラックスタイムを過ごしました。お昼は明日の成功を祈願したコンサートオムレツランチです。一昨日の有未さんとの合わせの日も、心のコンサートのテーマカラーである「緑」づくしのグリーンランチ(季節野菜のパスタ、ゴーヤの酢漬け、谷中生姜、きゅうりの中華風、モロッコインゲンの煮浸し、ピーマンのチーズ焼き等)で前祝いをしました。明日は良い演奏会になると今からわくわくしています。

夏休み

IMG_1254 IMG_1251
久し振りに何も予定の入っていない一日。本来なら8/6と8/27にある本番の練習に明け暮れる所ですが、疲れが大分溜まっていたので今日は気分転換に我が家から車で10分程熱海方面に行った根府川という所迄ドライブしました。根府川の山の上には「お山のたいしょう」というきのこ苑が有りきのこ狩りやブルーベリー狩りもでき、きのこ三昧のBBQが楽しめます。BBQの他に、しいたけ揚げや手作りこんにゃくなども味わい、束の間の夏休み気分を満喫。きのこBBQコース¥1500、他にも一品でお肉や魚介類も追加出来ます。炭で焼くきのこやお肉の味は格別。英気を養い明日からまた仕事に練習に励みます。
IMG_1257 IMG_0932 IMG_0945
「おやまのたいしょう」から少し下ったところに星ヶ山キャンピングコテージという宿泊施設があります。敷地内には川も流れていて、木の上に作られた露天風呂等があり(写真中央)まるでムーミン谷のよう、都会から来た子供達にはたまらない環境です。ランチやお茶だけでも利用出来るのでこの素晴らしい景色を楽しみながら食後のスイーツも堪能しました。
IMG_1264 IMG_1263 IMG_0943

BBQ

IMG_1038 IMG_1036 IMG_1032 IMG_1043
伊豆多賀自然郷にお住まいの三澤邸でのBBQ。このお宅には屋上に海を見下ろす露天風呂があり、リビングからの景色もご覧の通り絶景です。自然に囲まれた閑静な別荘地でおいしいBBQを堪能させて頂きました。

土用の丑の日

IMG_1026 IMG_0490
伊豆には日本一美味しい鰻屋さんがあります。伊豆高原に住む義父の所へ行くと必ず食べに連れていって貰う店です。私はこれ程美味しい鰻を今迄食べた事がありません。鰻目当て?に月に一度は義父の所へ行く位、日常的に食べたい一品です。私が行かれない時はお土産を買って来て貰います。しかし、やはりその場で食するのが一番。鰻の身がふっくらしていてたれの味も絶妙、水や調味料にもこだわっているそうで、ここでは山椒ではなく本わさびをつけて頂きます。肝は生卵をつけて...これまた絶品!次回は店の写真と肝の写真を是非撮ってきます。お店は御主人がコツコツ手作りした建物なのでうっかりすると見過ごしてしまうかもしれませんが何も無い所に一件ポツっとした佇まい。中伊豆バイパス沿、松川湖入口伊東市鎌田1295-67「福也」さんです。休みが不定休なのでがっかりする事もありますが、最近御主人の息子さんが伊東の駅前に「一鰻」(いちうなぎ)という名前でお店を出したそうです。こちらは火曜日が定休日だそうです。伊東や伊豆に行くと金目や刺身と思いがちですが、一度はこの鰻を食べて帰ってください。私は土用の丑の日を二日程先取りしました。

フレンチ

IMG_1025 IMG_1022 
今日はアリゾナから帰国中の友人ご夫婦と小田原市内の老舗洋風料理店「木の実」にて昼食会。デザートがことのほか美味しかったです。食事は懐石弁当に入ったフレンチでした。この日のテーマはこれからのアメリカ経済とアセンションする地球について...!?会話も弾み楽しいひと時でした。こうしてネイティブアメリカンの方と会話をするのが何よりの勉強になります。

たまねぎ

IMG_0854 IMG_0859
相模原から来るお弟子さんの川上さんからたまねぎとじゃがいもを頂きました。川上さんのお宅ではお父上が野菜作りをしているそうです。美味しくて新鮮な野菜をレッスンの時にはるばる相模原から電車に揺られて持って来てくれます。いつもこんなに美味しい野菜を食べられるなんてなんという幸せ...!畑から直送のたまねぎなので軒先に吊るしてみました。

らっきょう

IMG_0846

6/5につけた「らっきょう」のその後です。私達は漬けたその日から食べはじめてしまっているので、気がつくと2週間でもう一瓶が半分になっていました。本当は2〜3週間で食べ頃ですから今位かららっきょう漬け本来の美味しさが出てくるのですが...一日一日と変化する味わいのらっきょうを楽しんでいます。ようやく風邪が治りかけてきたので、今日から仕事を再開しました。今の風邪は(注:インフルエンザではありません)感染力が強く長引くそうなので皆さんも気をつけてください。

らっきょう

IMG_0795
農家の人に頼んでおいたらっきょうが手に入りました。らっきょうは生命力が旺盛なので、すぐに処理しなければ芽がどんどん延びてしまいますから今日の予定は全て返上し、早速らっきょう漬けに取りかかりました。泥を洗い、芽と根っこを切って、甘酢を作って漬けるという簡単な方法で漬けますがそれでも二人でやって半日以上かかりました。(途中昼休憩有)しかしあのパリパリした歯ごたえの美味しいらっきょうの為ならなんのその...実は、私はこういった単純作業が大好きです。ちなみに根っこを切りすぎないのが、はじめ流です。根っこを全て切り落としてしまうとお酢が染み込み過ぎて漬けているうちに歯ごたえがなくなってしまうからです。昨年は3㌔漬けましたが、我が家は夫婦揃ってらっきょうとか生姜とか(新生姜のべっこう煮も一週間分位の量をいつも2日間位で食べてしまいます)の類いに目がないのでほんの何日間ですっかり食べ切ってしまった苦い経験がありましたから今年は10㌔にしてみました。さてさて今年は何日もつでしょうか...どんなに体に良いものでも食べ過ぎは毒ですから気をつけなくてはいけません。
IMG_0800


...と、言ってる側から、もう既に待ちきれず
早速今夜食べてしまいました。
しかも、これは2皿目です。
自家製肉味噌をつけて...
(ひき肉と味噌を甘辛く味付けした味噌)
こたえられない美味しさでした。
もう既に甘酢がほんのりとしみていて全く生でないところが
また微妙で、絶妙でした!
ちょっとだけ、味見のつもりが...
この調子だと来年は20㌔ 漬けるようかもしれません...
血液サラサラの為には一日3粒で良いそうです。




フカヒレ

IMG_0532IMG_0534

本日はお祝いの昼食会があり、小田原市内のとある中華料理屋さんでフカヒレコースを頂いて参りました。フカヒレはコラーゲンたっぷりで御婦人方には大変喜ばれる一品だそうですが、コラーゲンは骨・軟骨に良いという位の知識しかないのですが、私もピアニストとして健康上の理由からコラーゲンは積極的に摂取したい一品であります。粉末になったコラーゲンを摂取していた事もありましたがやはり食事で採るのが一番ですね。デザートは杏仁豆腐です。杏仁豆腐は本来は薬膳料理の一種で喘息等の治療薬であるアンズの類の種の仁(じん)を粉末にしたものが原材料だそうです。さすが中国料理は医食同源、素晴らしい健康食だと思います。健康食と言えば私の友人がやっている「やさいや」さん(横浜市、妙蓮寺の自然食レストラン)でも、この仁を使った杏仁豆腐を食べさせてくれます。「やさいや」さんの御主人はまだお若いのですが、素材にこだわり一品一品丁寧に真面目に取り組んでいる方なので、料理のひとつひとつに真心がこもっていて、何を頂いても本当に美味しく、しかも体に優しいものばかりなので、かなり食べ過ぎても胃に負担がかからないのが不思議です。パスタあり、季節のスープあり、餃子あり、コロッケあり、ビビンバあり、いつもあるかどうかはわからないのですが朝鮮人参の素揚げなど滅多に食べられない健康食も食べられる小澤一が推薦するジャンルにこだわらないお勧めの自然食レストランです。デザートは奥様手作りの日変わりヘルシーケーキです。トマトのショートケーキ、豆腐のチーズケーキ、小田原で摘んだヨモギで作ったシフォンケーキも感動でした。金柑を差し上げた時には、なんと金柑入りのチョコレートケーキを作ってくれましたがこれがまた絶品でした。次回お邪魔した際には是非写真を撮って来て御紹介したいと思います。

茶摘み

IMG_0517 IMG_0528
早いもので5月も半ばとなりました。今日は風が少し冷たく感じますが皆様風邪などひいていませんでしょうか? 私はお祭りの疲れが出たのか珍しく頭が重い感じです。こんな時は無理をしないでゆったりとした時間を過ごすのが一番です。季節の変わり目は体調を崩しやすいですから皆さんも気をつけてください。昼休憩をした後、夕方からレッスンがありますが、今日は自分の練習は軽めにして早めに休もうと思います。ところで茶摘みという程でもないのですが、ご近所のお茶畑でお茶の新芽をつませて頂きました。昨日の朝NHKで煎茶と玉露の天ぷらをやっていたので食べたいなと思っていた所でしたのでまさにタイムリーでした。今夜はお茶の葉を天ぷらで頂きます。私は天ぷらが大好きです。とんかつもうなぎもお蕎麦もパスタも、実は何でも大好きなのですが...。ご存知かと思いますがお茶の葉は高温で揚げると色が変色してしまうので温度に注意が必要です。私はこう見えても案外料理が好きです。料理というよりも、ぬかみそを混ぜたりらっきょうを漬けたりという事を昔からよくやっていました。しそジュースは特許を取った程の筋金入りです。昨年からは玄米麹を使った自家製味噌を作っています。味噌とぬかみその面倒をみるのは今も私の役目です。味噌の面倒と言うのは毎日覗いて声をかける事...!発酵食品は生きていますから愛情をかければかける程美味しくなってくれます。お花でも声を掛けて手入れをすると良く咲いてくれるそうですが、それと同じ事です。今年はこれかららっきょうと梅を漬けて出来ればこんにゃく作りにも挑戦したいと思っています。そういえば昔は自家製ビールも作りました。これは美味しくて答えられません。また作りたいと思っています。今日もまた旬のものを頂ける事に感謝しつつ...。

お蕎麦

IMG_0498 soba
小田原市役所近くにあるお蕎麦屋さん志美津に行って来ました。ここは義父のお気に入りのお蕎麦屋さんです。義父は伊豆高原に住んでいますが、ここのお蕎麦を食べる為にわざわざ出掛けて来る程です。勿論その時は必ず私達夫婦も便乗させて貰っています。素材にこだわり、そば打ちにこだわり、道具にこだわり、蕎麦を心から愛してきた店主。こういった食感のお蕎麦は他では味わえないかもしれない程のお蕎麦屋さんですが、残念な事に今月17日で閉店となります。今日は食べ納めという事で東京からの志美津ファンもご一緒して、私は上天ざるの大盛りを味わって頂きました。ここはそば湯もまたコクがあって何とも美味しいのでいつも最後の一滴迄残さずに頂きます。閉店と聞いて連日、志美津ファンが詰めかけて賑わっていますので17日迄そば粉がもたないかもしれないとの事でした。創業30年、惜しまれつつも潔く引退を決意した御主人そして奥様、お疲れ様でした!そして健康に良い美味しいお蕎麦をこれ迄有り難うございました。

GW


IMG_0411

GWが始まりました! 
4、5日と小田原ではお祭りがあり、お囃子で篠笛を吹くため私のGWは毎年お祭りがメインにになります。そんな中、今日は抜ける様な青空、仕事もOFF。そうなるとじっとしてはいられません。 そこで箱根湯本迄ウォーキングをしてきました。今日のランチは妻の希望で北原コレクション箱根トイミュージアムの中にあるGo!Go!Wimpyのウインピーグリルバーガーセット。天然酵母のパンの中にサンドしてある具材は地産地消にこだわった地元の採れたて野菜だそうです。パンもサクサクした歯ごたえで美味しかったです。ポテトフライ、オニオンリング、飲み物がついて¥1370。 今、箱根では箱根地産Cafe‘プロジェクトというのがあってラリック美術館や彫刻の森美術館、強羅公園内のレストランで 素材にこだわったオリジナルの一押しメニューや、HAKONE SWEETS Collection 2009(こちらは5/10迄)という企画等があるようで、御婦人方には喜ばれるのではないでしょうか? 今日の箱根湯本はGWとはいえ平日だったせいか、いつになく静かでした。トイミュージアムも夏に来た時はとても賑わっていましたが、今日はとても静か...陽気も心地よくテラス席でゆったりのんびりランチタイムを楽しみました。今年のGWは¥1000道路の影響で近場より遠出する人が多いのかもしれませんね...。こんな静かな箱根湯本は初めてでした。次回は強羅公園Cafe Picのカレーでも食べに行ってみようかと思案中です。

IMG_0422 IMG_0414