故人を偲んで

IMG_1982 IMG_1998 DSC00072
義姉が3年前の10月5日天国へ旅立ちました。妻とは2歳違い46歳という若さでした。病名はくも膜下出血。突然の出来事で搬送先の病院の集中治療室のベッドの上で意識不明のままの彼女は自分の死を受け入れる為に闘っていたのではないかと思います。前の年に成人式を迎えた大学生の娘と大学1年になったばかりの息子、それに溺愛していた2匹の愛犬を残して「今、私が逝くわけにはいかない!」と訴えているようなそんな7日間でした。

倒れてから義姉の意識が戻る事はありませんでした。しかし、彼女の父親が駆けつけた時、意識不明の彼女がひとすじの涙をこぼしたのです。そして、その後ほっとしたような表情に変わっていったのです。父親を尊敬していた義姉ですからお父さんが来てくれて安心して肩の力が抜けたのかもしれません。これには側にいた家族は本当に驚きました。意識はなくても魂は繋がっているということなのでしょうか?

とても家族想いの義姉でしたから命日には皆で温泉に行こうという事になり、娘の成人式のお祝いに義姉と娘と母親と3人で、亡くなる前に最後に泊まった熱海のホテルに一泊して故人を偲びました。海が目の前に広がるホテルの部屋から美しい朝陽の写真を何枚も撮っていたそうです。「貫一お宮」の前でその時3人で撮った記念写真があります。今ここに彼女の姿はありませんが、いつも一緒にいる様な気がすると妻は話しています。同じ年の12月私の父も天国に旅立ちました。95歳という大往生でしたから、おめでとう!という気持ちで見送る事が出来ました。今は天国から私の生き様を見ていることでしょう!

濁り湯

IMG_1963 IMG_1961 IMG_1955
夕方から濁り湯に行きました。仙石原の四季倶楽部「和の香」ここはオールシーズン一泊朝食付¥5250とリーズナブルな宿だそうです。昨日迄の賑やかな連休とはうって変わって今日は貸し切り状態でした。日帰り入浴は平日のみで15:00〜18:00で¥1,050 こじんまりとした清潔感のあるお風呂でした。源泉掛け流し、消毒も勿論無。硫黄の温泉は翌日迄膚に匂いが残り長時間温泉気分が味わえます。箱根はいつ来ても良いです。特に私は仙石原がお気に入りです。

小田原文学館

IMG_1895 IMG_1901
今年で3回目を迎える小田原城ミュージックストリート。「小田原の街中に音楽があふれ、人々が憩う一日」という趣旨で小田原市内の9箇所の会場で様々なイベントが繰り広げられます。私も毎年北原白秋ゆかりのステージなどで出演させて頂いています。今年は小田原男声合唱団が小田原文学館野外ステージにて「箱根八里」「からたちの花」他を国文学者であり小田原の文学を広めることに尽力されている竹村忠孝先生の解説を交えて演奏させて頂きました。

写真右は女声合唱団コールキャロットさん。白秋ゆかりの曲を合唱されました。小田原には北原白秋という偉大な文学者がおられたのですから、もっともっと内外に発信していかなければならないと竹村先生はじめ我々音楽関係者は地道な努力を続けています。ここ小田原文学館には白秋童謡館もあります。しかし、小田原駅から少し離れているために100%活かしきれていない残念な一面があるように感じられます。4月には文学館前の路が見事な桜並木なので毎年「観桜会」が催され、私も羽織袴で篠笛の演奏等をさせて頂いた事があります。ここにはピアノがないので、サロンコンサート等が出来る様なスペースがあればもっと利用価値が高まるのではないかと思います。市では季節ごとに回遊バス等も走らせ頑張っているようですが、平日等は本当に閑散としていてもったいないです。

閑静な住宅街にあり庭園も美しいここ文学館にせめてこういったイベントの時には観光客の方にも沢山来て頂けるように宣伝等を充分に行い、趣向を凝らし音楽と文学で賑わう小田原の街にしていきたいものです。小田原城ミュージックストリートが回を重ねるごとに益々充実したイベントになる事を願います。

小田原城ミュージックストリート

シルバーウィークもいよいよ明日で終わり。皆様この連休をお過ごしでしたでしょうか?明日は小田原文学館(小田原市南町)にて小田原城ミュージックストリートのイベントに小田原男声合唱団で私も参加します。13:00start 曲目は「からたちの花」「野茨の道」「箱根八里」入場無料です。
連休最後の休日を庭園の美しい文学館にお出掛けになってみませんか?

ラブ&チャビちゃん/お散歩編

IMG_1766 IMG_1794 IMG_1761
近所に住むラブちゃんとチャビちゃん。犬の散歩を始めた3ヶ月前妻は犬に関してまったくの初心者でした。最初のうちは犬達の気の向くままにあっちへこっちへと引っ張られていました。ところが...知人で犬のカウンセラーと調教をしている方が我が家に見えた時に散歩のお手本を伝授して頂きました。するとどうでしょう!ちょっとしたコツを教わっただけなのに今では1人で2匹をこのようにきちんと並んで歩かせられるようになりました。3ヶ月前とは大違い...すっかり上級者!?

自由気ままに歩かせるのが犬にとっては開放感があって良いのかと思いがちですが、それは怪我や事故につながる可能性があり危険です。歩く時は紐を短く持って自分の横に並ばせて歩くのが最も安全。幸いこの辺りは自然が沢山残されている場所なので自然に出来たドッグランのような場所もあり、私が一緒の時はそういう場所で思いっきり遊びます。人間も一緒に走るので結構体力が必要ですが良い運動です。

犬のしつけについても教わりました。まず叱る時に名前を呼んではいけないそうです。叱る時に名前を呼ぶと犬が混乱してしまうとか。吠えるのをやめさせたい時に名前を呼ぶのもNG! けしかけてる事になってしまうそうです。吠えるのをやめさせたい時はおやつやおもちゃで気をそらすのが一番。興奮している時はお座りか伏せをさせると落ち着くそうです。お座りや伏せは気持ちを鎮める効果があるので散歩中に他の犬に出会って興奮した時にもこの手でやり過ごします。

知らないとつい逆の事をしてしまいがちで大変勉強になりました。それと、言う事を聞いてくれた時には心から「ありがとう」を言う。やはり動物も人間も一番大事なのは心のコミュニケーションそして信頼関係ですね。
IMG_1783 IMG_1771 IMG_1772
暑かった夏が終わり、これから寒い冬がやって来ますが、犬達にとっては冬の方がしのぎやすいのでしょうか。犬は風邪をひかないと聞きますが雨の日には一応レインコートを着て出かけます。バスタオルをひくと自分から体をタオルにこすりつけて濡れた体を拭くとても賢い犬達です。
IMG_1752 IMG_1740 IMG_7468 IMG_1734散歩待ちのラブ&チャビちゃん
IMG_1823 IMG_1808 IMG_1818
今年も彼岸花が咲きました。散歩をしながら季節の花も楽しんでいます。

シルバーウィーク

IMG_1861
世の中連休です。今朝の小田原市内国道1号線は箱根や伊豆方面へ出掛ける車で大渋滞でした。渋滞は好ましくはありませんが人が動くという事は経済効果をもたらしますし、何より活気が出て良い事です。今日は小田原囃子保存会でマロニエで行われた敬老を祝う会に招かれ篠笛を吹きました。




ハレルヤコーラス

IMG_1846
2009.11.23(祝)16:00開演/二宮ラディアンにて行われるクリスマスチャリティオペラ、ハレルヤコーラスの練習に参加。指揮/中村孝司 演出/山内みどり 町田フィルハーモニー交響楽団  
全自由席¥2000チケットはラディアンにて取り扱い中
Tel:0463-72-6911


マリンバLIVE

IMG_1725 IMG_1727
昨日はマリンバ奏者、木次谷紀子さんの LIVEに出掛けました。彼女とは2006年に共演しクライスラーの「愛の喜び」やドヴォルザークの「ユーモレスク」を演奏しました。私はマリンバの自然な音色が大好きです。若い彼女ですがとても洗練されたセンスの持ち主で将来が楽しみです。これからも沢山の経験を積んで偉大なマリンバ奏者になって欲しいと思います。帰りは会場近くの玉川学園に立寄ました。この一週間は知人の合唱団の定期演奏会に出掛けたり、お囃子のイベントに参加したりと仕事以外でもちょこちょこと出掛けていました。今週からは大学も始まりました。夏の疲れが出やすい時でもあります。インフルエンザにも負けないよう気を引き締めていきましょう!

収穫

IMG_1642 IMG_1638 IMG_1667
ご近所で畑をやっている方に声を掛けて頂き収穫に行ってきました。夏の終わりの不揃いのキュウリといんげん。しかしこれが美味しくてやめられません。黄色いトマトも新鮮で本当に美味しくてもっと沢山あったのですが、やめられないとまらないで収穫したそばから20個位食べてしまいました。
IMG_1644 IMG_1660 IMG_1647
小指よりも小さい赤ちゃんきゅうりは自家製味噌をつけてもろきゅうで、不揃いきゅうりはぬかみそで、いんげんは素揚げで塩をふっていただきました。このあたりは自家菜園をやっている方も多いのですが、野菜の無人販売があったり農協で朝採れ野菜直売等もやっているので季節の新鮮な野菜が安価で手に入ります。自分の周りで収穫されたものをその時期に食べるのが健康に一番良いのですから大変有り難い環境です。スーパーと違って野菜の種類は限られますが旬のものは毎日食べても飽きないから不思議です。今年もなす、きゅうり、とまと、いんげん、おくら等、毎日のように食べました。梅干しも家の近くの梅の木から収穫したものを毎年漬けています。しそを入れたものと塩だけのものと2種類。梅干しのクエン酸は疲労回復に効果絶大なので毎日必ず食べています。夏は食前の梅酒や梅ジュースもかかせませんね。

温泉のはしご

IMG_1618 IMG_1619 IMG_1621
9月に入りました。私は夏の疲れが出たのか無性に硫黄のにごり湯の温泉に入りたくなり午後から強羅に出掛けました。にごり湯と言えば仙石原が有名ですが、今日は急に思い立ったので近場の強羅にしました。道ももう空いていたので私の家から車で30分掛かりません。強羅のにごり湯は仙石原のにごり湯とは種類が違うようで少し透明がかっているようなにごり湯です。硫黄の匂いも少しゆるめな感じです。最初に行ったのは「強羅彩香」というところです。にごり湯掛け流しですが少しぬるめで私にはもの足りなかったので、そのすぐ近くにある「強羅館」という所にも寄り温泉のはしごをしました。強羅館はリニューアルしたようでお風呂の施設も綺麗で掃除も行き届いていて、また温泉の温度もかなり熱めで疲れがとれスッキリしました。勿論掛け流し、満足です。休憩や食事も出来るそうなのでまたゆっくり訪れたいと思います。強羅駅から歩いてすぐの桜並木の途中にあります。どちらも日帰り入浴¥1000です。帰りは湯本のお蕎麦屋さんで腹ごしらえ。束の間の休日を満喫。小田原は海あり、山あり、温泉あり、本当に良い所です。感謝。感謝。明日は午前中わくわくリズム、午後は沼津迄コーラス指導に出掛けます。温泉でリフレッシュしたので明日からまたエンジン全開。秋の合唱祭に向けて邁進します。