コンクール予選通過

IMG_0264
現在、私の最年少の弟子は4歳。その一つ上の5歳のまあやさんが先日初めてのコンクールに出場しました。今回は歌部門での参加。課題曲は犬のおまわりさん。彼女はこの日、風邪気味で咳を我慢しながらも一生懸命のびのびと歌ってくれました。昨年初めてピアノ発表会で舞台を経験しています。今回は審査員と観客を前に緊張した雰囲気の中でしたが、少しもものおじせず堂々としたものでした。結果は銀賞受賞、これから東京での本選を経て全国大会へと駒を進めて行きます。これからも色々な経験を積んで素敵な大人に成長して欲しいと思います。

野口体操

IMG_8022


野口体操をご存知でしょうか?私はもう何年も前から時々お世話になっています。自分でも練習の合間にはしょっちゅう教わった体操をやるようにしています。野口先生は1998年83歳で永眠されましたが、この野口先生の直弟子で現在84歳になられる先生が小田原に住んでおられます。つい先日も私の音楽仲間を集めて講習会を開いて頂ました。野口体操とはある種独特の体操法とも言えるのですが、たとえば正しい座り方、立ち方、歩き方から始まりいかに自分の身体を上手に使いこなして行けるかを追求したような体操です。84歳になる山村先生は昨日よりも今日の方がもっとご自分の身体が良くなっていると仰っています。何処もかしこも柔軟で羨ましい限りです。まず殆どの方は歳だから仕方ないと諦めてしまうのではないかと思いますが、自分の身体といつもきちんと向き合っていれば何歳になっても柔軟な肉体を保っていられるのだという証です。使いっぱなしで放って置けば加齢と共に確実に固まってしまうというわけです。創始者である野口三千三先生はその体操を「身体の動きの実感を手がかりにして、自分とは何か、人間とは何か、自然とは何か、地球とは何かを探検する営みを体操という」と定義している。そして生涯にわたり、人間観、自然観、さらには宇宙観をも視野に入れた哲学的且つ実践的な、理論と実技の一致した方向を探求し、研究しつづけた。先日の講習会でも先ず正しい座り方、立ち方を教わり、その後ライオン歩き等をして肩の周りの硬くなった筋肉をほぐしました。頭で考える癖がついているとなかなか出来ない動きもありますが今回の参加者はなかなか優秀だと誉められました。次回は8/31を予定しています。参加費¥2500。興味の有る方はお問い合わせください。

夕焼け

TS3I0569

心のコンサートのチラシと良く似た色合いの美しい夕焼け。