ホテルモリノ

IMG_1236 IMG_1243
今日から昭和音楽大学の試験が始まりました。講師は一日100人近くの学生の演奏を採点します。初日の月曜日は昭和音大が終わった後、私は国立YMCAで夜間部の試験もあったので体調の事を考えて新百合ケ丘のホテルモリノに宿泊しました。新百合ケ丘駅にほぼ直結しており大学迄徒歩5分掛からない距離なのでもう学校に着いたも同然、翌朝はゆとりを持って出勤する事が出来ました。ホテルモリノでは昭和音楽大学他提携している会場の当日の演奏会チケット半券を提示すると宿泊料金が¥1000円割引きになるというサービスを行っているそうです。

灯りの祭典

IMG_1503 IMG_1497
一夜明けて...本日は和のイベントです。 小田原市夏の恒例「灯りの祭典」神奈川県重要無形文化財「小田原囃子保存会」私は毎年篠笛を吹きます。お堀には小田原市の小学生が作った提灯に灯りがともされ幻想的です。城内のあちらこちらでイベントが繰り広げられていました。

五十嵐喜芳コンサート

IMG_1160 IMG_1163 IMG_1221
7/25(土)小田原市民会館大ホールにて五十嵐喜芳先生のコンサートが行われました。我々小田原男声合唱団はオープニングステージを務め、最後には出演者全員で「忘れな草」「フニクリフニクラ」「メリーウィドゥワルツ」を合唱しました。曲目はオペラから童謡迄、五十嵐先生と麻利江さんの楽しい親子トークを交え、和やかな雰囲気の中繰り広げられた2時間のステージでした。写真中央は小田原市在住、藤原歌劇団準団員の声楽家伊藤真友美さん。

発表会

IMG_7186 IMG_1135 IMG_1137 IMG_7237
7/23(木)第3回「西湘むさしの会」合同発表会が二宮ラディアンホールにて開催されました。子供から大人迄32名の生徒さんが日頃の練習の成果を思う存分発揮した思い出に残る一日となりました。参加者はピアノを始めたばかりの4歳児から武蔵野音楽大学ヴィルトーソ学科(演奏者になる為の専門学科)に在学中の学生迄、バラエティにとんでおり最後には講師演奏も行われ内容充実の発表会でした。詳しい内容(写真)はmusashinokai.sakuratan.comでご覧頂く事が出来ます。

IMG_1052
昨日の夕方虹を見ました。
写真には撮れなかったのですが
時間差で計3本の虹でした。
(カメラを取りに戻っている間に
消えてしまった...)
自然の贈り物は素晴らしい!

IMG_1057

BBQ

IMG_1038 IMG_1036 IMG_1032 IMG_1043
伊豆多賀自然郷にお住まいの三澤邸でのBBQ。このお宅には屋上に海を見下ろす露天風呂があり、リビングからの景色もご覧の通り絶景です。自然に囲まれた閑静な別荘地でおいしいBBQを堪能させて頂きました。

五十嵐喜芳コンサート

7/25は小田原市民会館にて五十嵐喜芳先生の傘寿記念コンサートがあります。小田原の合唱団有志による賛助出演もあり、小田原男声合唱団もオープニングステージを務めさせて頂きます。そして最後は合唱団と先生とのジョイントでフニクリフニクラ、忘れな草、メリーウィドウワルツを合唱します。今日は2度目の合同練習が小田原市民会館小ホールで行われました。当日は皆さんで声をあわせて楽しいステージになる事と思います。午後2時開演。一般券¥2500、学生・65歳以上は¥2000です。当日券も御座いますので皆様お誘い合わせの上、お出掛けください。

土用の丑の日

IMG_1026 IMG_0490
伊豆には日本一美味しい鰻屋さんがあります。伊豆高原に住む義父の所へ行くと必ず食べに連れていって貰う店です。私はこれ程美味しい鰻を今迄食べた事がありません。鰻目当て?に月に一度は義父の所へ行く位、日常的に食べたい一品です。私が行かれない時はお土産を買って来て貰います。しかし、やはりその場で食するのが一番。鰻の身がふっくらしていてたれの味も絶妙、水や調味料にもこだわっているそうで、ここでは山椒ではなく本わさびをつけて頂きます。肝は生卵をつけて...これまた絶品!次回は店の写真と肝の写真を是非撮ってきます。お店は御主人がコツコツ手作りした建物なのでうっかりすると見過ごしてしまうかもしれませんが何も無い所に一件ポツっとした佇まい。中伊豆バイパス沿、松川湖入口伊東市鎌田1295-67「福也」さんです。休みが不定休なのでがっかりする事もありますが、最近御主人の息子さんが伊東の駅前に「一鰻」(いちうなぎ)という名前でお店を出したそうです。こちらは火曜日が定休日だそうです。伊東や伊豆に行くと金目や刺身と思いがちですが、一度はこの鰻を食べて帰ってください。私は土用の丑の日を二日程先取りしました。

フレンチ

IMG_1025 IMG_1022 
今日はアリゾナから帰国中の友人ご夫婦と小田原市内の老舗洋風料理店「木の実」にて昼食会。デザートがことのほか美味しかったです。食事は懐石弁当に入ったフレンチでした。この日のテーマはこれからのアメリカ経済とアセンションする地球について...!?会話も弾み楽しいひと時でした。こうしてネイティブアメリカンの方と会話をするのが何よりの勉強になります。

犬のいる生活

IMG_0994

我が家のデッキに犬一匹。妻が御近所のわんちゃんを散歩をする様になり早一ヶ月。今ではとてもなついてくれて散歩が終わると我家のデッキでひと休み...このデッキに犬小屋が置かれるのも時間の問題か...!?。妻は歩くのが苦手で私が散歩に誘っても何かしら理由をつけて断り続けていましたが、大の動物好きとあって今では散歩がすっかり日課となりました。人間も運動不足が解消され犬のいる生活をenjoyさせて貰っています。

町田でLIVE

IMG_1009 IMG_1013
昨日は町田にフルート&ギターのLIVEを聴きに行きました。ギタリスト藤原浩哲という方のLIVE。ギター専門誌に連載をしたり、教本やCD付曲集などを多数出版されていて、何でもAmazonのギターカテゴリー売上ランキング1位にもなった著者としても支持されている方だそうです。70席程の店内は満席で美味しい食事やお酒を飲みながら大人の時間といった雰囲気です。私はボサノバが大好きなのでこのところの練習疲れをリセットする楽しいひと時となりました。月曜日は朝から昭和音大なのでそのまま町田に泊まり久し振りにゆったりと出校。この夏は町田で本番が2回あり、打ち合わせ等で町田に泊まる事が多くなりそうです。なにしろ普段は緑に囲まれた山の中に住んでいる野生人種なので都会の喧噪には戸惑いも隠せませんが、7月、8月は大学の仕事と演奏会の仕事でハードスケジュールな為体調管理を優先しなければなりません。明日に向かって英気を養わねば!

音楽鑑賞会

昨日は小田原市内にある桜井小学校での音楽鑑賞会で演奏して参りました。曲目はルパン三世、虹の彼方へ、浜辺の歌、蝶々夫人他、武蔵野音楽大学卒業生による出前コンサートです。ソプラノ、ピアノ、サックスによるアンサンブルの他私は篠笛も披露しました。お祭りの時以外に篠笛を生で聴く小学生も多かった事でしょう。目を見開いて聴いている子供さんもいれば、目をつむって聞き入ってくれている子供さんもいました。ドレスとタキシード姿の演奏者の生演奏を聴くという機会も子供さん達には珍しかったのかもしれません。子供達の眩しい位にキラキラ輝く瞳が印象的でした。お昼には懐かしい給食を御馳走になりました。

合同練習

IMG_0968 IMG_0966
五十嵐喜芳コンサートに出演する有志の方との第一回合同練習。日曜の昼下がりでしたが、60名近くの方々が練習に参加して下さいました。合唱指導は昭和音大卒業生の加藤久代先生。熱のこもった指導をして頂きました。普段は皆さんそれぞれの合唱団で活躍しておられるので、地元の合唱祭で顔馴染みのお仲間です。こういう機会でもないと一緒に歌うという事はないので良い交流の機会になるのではないかと思います。小田男も今回ばかりは混声合唱団に様変わりです。本番当日を含めてあと2回の練習で、ステージにあがります。曲目は「忘れな草」「フニクリフニクラ」「メリーウィドウワルツ」。次回は7/18 19時より小田原市民会館小ホールで第2回目の合同練習を行います。小田男はこの他オープニングステージも務めます。本番は7/25(土)小田原市民会館、大ホールにて14時開演です。チケットは井上楽器、大村楽器(小田原市内)OFFICE OZAWAでもお求め頂けます。詳しくはSchedule頁をご覧ください。

どくだみ

IMG_0868 IMG_0958
旧暦の五月五日は古来、薬の日とされ、この日山野に出て薬を採集する事を薬狩、または百草取りと呼んだそうです。もともとは中国の風習で後に日本に伝わり一種の国家的儀式だったと日本書紀に書かれているそうです。百草のなかでもどくだみは最も良く知られている薬草で生葉をもんで切り傷、虫さされ等に直接貼付したり、陰干しして煎じ薬にしたり、風呂に入れて皮膚病の浴用にしたりと万能薬です。以前にも書きましたが私は蜂に刺された時このどくだみを患部に擦り込んで事なきを得ました。匂いが強いので嫌われがちな薬草ですが、ベトナムではこのどくだみを料理にも使うと聞いた事があります。我が家では干したものを煎じてお茶として飲んでいます。私は暖かい方が好きですが、冷たくしたほうが一般的には飲み易いようです。

紫陽花

IMG_0713 IMG_0716
昨日は8/27の演奏会の合わせが朝からみっちりありました。私にとっては大変珍しく一歩も外に出ない一日となりました。今日は7/10にある桜井小学校音楽鑑賞会の合わせで山北迄出向きました。この週末は7/25の五十嵐喜芳コンサートに向けて第一回目の合同練習があります。このところ本番が立て続けなので練習に余念がありません。気がつくと紫陽花が美しい季節になっていました。